2021年「あぐり展」開催

“あぐり展”とは

あぐり展は、「縄文に触れる、震える」をコンセプトとした、アートの合同展です。

縄文時代には階級制度がなかったと言われており、誰もが平等に暮らしていたようです。
そのような縄文時代の良さを取り入れ、「あぐり展」では、技術のある人もない人も、お金のある人もない人も、一緒に制作し出展できる事をコンセプトとしています。

ですので、出展料もお志制とし、また、初めて出展される方、アート経験の無い方、そしてベテランの方々も、気軽に出展できるアート展が「あぐり展」の特徴です。

大和言葉で”天の恵み”とあらわす“あぐり”。
”天の恵み”に併せて、”地の恵み”、”人の恵み”も、この言葉には含まれていると、私たちは考えます。

また、この展覧会を通じ、大阪、関西の誇りを文化や芸術で掘り起こし、おもろいご縁を社会に発信していきます。

今回のテーマ

「炎」または「火」

開催期間 

開催日:8月22日から8月29日(8月23日休館)

開催時間:13時から18時(29日は15時まで)

 

パフォーマンス 29日(日)

時間

パフォーマー

タイトル

13時30分

三刀月ユキ

詩をよみます

13時45分

あたしよしこ 他

燈花

14時 05分

森本洋史 他

9 月 18 日から 20 日

14 時15分

杉谷昂律  杉谷昌彦  ゆうたかなよ  他

在―ある

 

場所 

アートエリアB1

〒530-0005 大阪市北区中之島1-1-1

京阪電車なにわ橋駅 地下1階

Tel: 06-6226-4006 12:00〜19:00

http://artarea-b1.jp/

交通アクセス

京阪電車中之島線 「なにわ橋駅」地下1階コンコース(地下鉄「淀屋橋駅」「北浜駅」から徒歩約5分)
なにわ橋駅①出入口が最寄となります。

なにわ橋駅①出入口

交通アクセス

各駅からのアクセス

京阪「淀屋橋駅」西改札口から
1番出口より、淀屋橋を北へ渡ってすぐ東へ徒歩5分

地下鉄 御堂筋線「淀屋橋駅」北改札口から
1番出口より、淀屋橋を北へ渡ってすぐ東へ徒歩5分

京阪「北浜駅」から
26番出口より、横断歩道を直進。難波橋を北へ渡ってすぐ西側

地下鉄 堺筋線「北浜駅」北改札口から
26番出口より、横断歩道を直進。難波橋を北へ渡ってすぐ西側

なにわ橋駅構内図

なにわ橋駅構内図